ロングコートチワワ

我が家に初めて来たペット、ロングコートチワワの心愛(ここあ)との出会いについてです。
心愛は今年3月で10歳になり、我が家に来てくれてからも10年が立ちました。
私は昔から動物が大好きで特に犬を飼うことをずっと望んでいましたが、家族の誰もがそれほど動物が好きというわけでもなく、犬を飼うなんてお金もかかるし夢のまた夢といった状況でした。近所の友達が犬を飼っているのがとても羨ましくて、何度もその友達の家に行ってはうちも犬が欲しいと親にねだった記憶があります。ですが、その望みは叶わず、よく犬のぬいぐるみにリードのような紐をつけて、お散歩だと家の中で犬を飼っているつもりの遊びをしていました(笑)
それが、突然犬と暮らす生活になったのが今から10年前の事です。当日中学生だった私の妹が小児うつ病となり、学校にも行けず家に引きこもっている状態となりました。そんなある日、引きこもってばかりいる妹を母と私が気分転換のために強引に買い物へと連れだしました。そこがペットショップも併設されているショッピングモールで、ふとペットショップに立ち寄り、「可愛いねー」等といいながら売られている子犬達を眺めていました。するとそこに店員さんが「よかったらだっこしてみませんか?」と声をかけてくれ、妹が一匹のチワワを抱っこさせてもらいました。すると、うつ病でほとんと最近は表情のなかった妹の顔が柔らかくなり、愛おしそうに犬を撫で、この子を連れて帰りたいと言ったのです。そのようすをみた親が、その日はいったん家に帰った後精神状態の安定に動物が与える力が有効視されていることをインターネットで調べ、妹に犬が飼いたいか再度聞いたところ飼いたいと返答がありペットとして犬を迎え入れることになりました。もちろん受け入れたのは妹が抱っこした犬で、その犬が心愛です。
今では妹のうつ病もすっかりとよくなり、元気に普通の生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA