ポメラニアン

飼っているペットは、ポメラニアンの男の子です。基本人がいれば部屋に放しっぱなしの状態です。共に生活して、5年目になりますが、日々まるで人みたいに自己主張してくるようになっているのを感じます。
かまって欲しい時は、隣に座ってじっと見つめて来ます。「今、作業中だからちょっと待っててね。」というと、すぐ構ってくれないのが分かるのか…「わん!」と一言。それでも構ってくれないとなれば、めげずに玩具を選んできて人の近くに置きます。多分、これで遊べと言っているのかな…と思います。そして、それでも構ってくれないと分かると、そのおもちゃを持って膝の上に置いてきます。もしくは、わざと振り回して背中にぶつけてきます。とにかくかまってくれるまで猛アピールしてくる健気な姿に、結局いつも人ほうが折れてしまいます。何だかんだで、そんな姿も可愛いなと感じます。
また、そのように玩具で猛アピールしてくるしてくる時もあれば、とにかく人の作業に割り込むというパターンもあります。作業をしている脇からスっと顔を出してじっと見つめて来たり、そばに来て撫でてポーズで待っていたり…携帯電話を見ていれば、携帯電話じゃなくて自分を見てと言わんばかりに、携帯電話の前に顔を出してきます。最近は、椅子に座っている人の膝にのるということを覚えて少し困っているくらいですが、可愛いのでつい許してしまいます。犬と話せる能力がある訳ではないので、多分こう言いたいんだろうなぁという予想の部分もありますが、直接会話が出来なくても、行動や表情で言葉以上に伝わるものがあるんだなと改めて感じています。飼い始めた時も、家族と思って迎え入れたつもりですが、当時より何倍もなくてはならない家族の一員になっています。