子猫

ペットとの出会いは地元の掲示板ジモティーという無料の広告掲示板アプリです。
今の住まいに旦那と引越をしてから、家の近くの駐車場に野良猫が多く、その野良猫たちは
近くのアパートの高齢者たちに餌をもらって育っているので人懐っこくて、それまで猫好きでしたが
飼いたい!とまでいかなかった私の心を動かしました。
いつも寄ってくる猫が子猫を産み、いつも子猫二匹連れて、行動していました。
道路もすぐそばにあることから保護してあげようと思いましたが、親と離れさせるの可哀そうだなと思っていたら
いつの間にか子猫は一匹になっていて、車にひかれたりしたりしていなくなったのかもしれないと旦那と言ってて、
それなら保護してあげたら良かったのかなと話し後悔しました。
そのことから、保護猫をもらおう!と思い、ジモティーで里親募集の掲示板で猫を探すようになりました。
私の住んでいる地域からなるべく近いところで、検索をかけて一匹の子猫と出会いました。
さっそく募集をかけていた方と連絡が取れて、その日のうちにその子猫ちゃんに会いに行きました。
普段はそんなに行動力のないほうなのですが、今会いに行かないと!と思い会いに行きました。
その日里親さんから承諾を得れば、引き取れるかもと思ったので、行く前に猫ちゃんと家に迎えれるように
一式そろえてから旦那と一緒にその子猫ちゃんに会いに行きました。
今思い返せば、仕事終わりにドタバタと行動していて、こんな行動力私にあったのかと驚きです。
その子猫ちゃんはすごく甘えたちゃんですぐにひっついてきて、慣れてくれたので
里親さんも全然引き取ってもらってよいというてもらいすぐに一緒に帰りました。
里親さんに聞くと、そのジモティーで子猫ちゃんをだしたら、顔も雄なのですがとってもかわいい顔だったので
人気でとてつもない量の問い合わせがあったとのことで。
その中で、すぐに連絡を取れてたまたまその日早く仕事が終わり会いに行けて、引き取れたことを
私は運命の出会いだと思っています。
ジモティーというアプリはじめて使いましたが、保護された猫を助けれて、少しでも役に立ててよかったかなという気持ちと
かわいい子猫ちゃんに出会えてよかったと一石二鳥といえばいいのでしょうか。
とっても幸せな気持ちになれました。
今はすっかり大きくなって、人懐っこくいつも私の横で寝たり、旦那と私の間に無理やり入ってきて寝たりするような猫になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA